FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆

  【先着20名限定】

    若手社会起業家と行く!冬の農村体験バスツアー
  ~地域の魅力と出会う&農業の可能性を考える vol.1~
       http://toyamapj.blog22.fc2.com/

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆

 農村1 農村2 haiko.jpg

 ある夜、富山の大人が言いました。
 「富山の魅力を、富山の人間が一番わかっちょらん!」
 だったら、富山の魅力を僕らが発見しに行こう!
 そんな些細なキッカケから、このプロジェクトは始まります。
 厳冬の2月、東京発、富山着バスツアー。

 記念すべき第1回目は、案内役に八丈島を舞台に製作した映画
 「今日という日が最後なら、」で若手映画監督としてのみならず、
 地域振興の面からも注目される映画監督・柳明菜さんと、
 「一次産業を、かっこよくて・感動があって・稼げる3K産業に。」
 を理念に、生産から顧客の口に届けるまでを農家が一貫して
 プロデュースする湘南の養豚農家・宮治勇輔さんを迎えます。

 また、富山で併催するシンポジウムには、
 なんと爆風スランプ・ボーカルのサンプラザ中野さんが参加。
 子供たちに大人気のフラッシュアニメ「本マグロトロ太郎」で
 クリエイターとしても活躍するサンプラザ中野さんと
 農業との関係・想いとは?

 21世紀は農業の時代です!
 地域と農業の新しい魅力や可能性を見つけに、
 あなたもツアーに参加しませんか?

 ―――――――――――――――――――――――――――――

 ◆ 案内役のご紹介  

 ―――――――――――――――――――――――――――――

 柳 明菜 氏(24) 女優・映画監督

 yanagi2.jpg

 高校在学中にテレ東「ASAYAN」女流カメラマンコンテストで優勝、
 写真家活動を始める。03年慶応大学入学後、舞台活動と共に、
 映画「ひきもどし」のカメラを担当。
 だが、依頼される仕事や時流を待つ自分に疲れ、悩む。
 05年秋、社会起業に出会い、「一歩踏み出せば、世界は変わる!」
 と気付き、セルフプロデュースを決意。
 翌春、研究合宿で訪れた八丈島に魅かれ、
 映画「今日という日が最後なら、」の制作を志し、
 合同会社The Willowsを設立。
 07年夏、初監督作品を完成させ、現在日本中での上映を進行中。
 ウェブ http://www.livefree.jp/
 ブログ http://www.fruitblog.net/akina919/


 宮治 勇輔 氏(29)  株式会社みやじ豚 代表取締役

 _HOJ2346.jpg

 湘南の養豚農家。
 「一次産業を、かっこよくて・感動があって・稼げる3K産業に。」
 を理念に、BBQマーケティングを実践して生産から顧客の口に
 届けるまでを農家が一貫してプロデュースする養豚業を確立。
 湘南まちづくりNPOのNPO法人湘南スタイルの運営にも参画。
 湘南に農業の活性化と地域の活性化を同時に実現するモデルを
 つくるべく活動中。
 ウェブ http://www.miyajibuta.com
 ブログ http://miyajibuta.livedoor.biz/

 ―――――――――――――――――――――――――――――

 ◆ 日程・プログラム内容

 2月8日(金) PM23:00 東京都庁前出発(集合22:30)
 2月9日(土) 冬の農村体験、映画「今日という日が最後なら、」上映会、参加者交流会
 2月10日(日) 富山市内観光、シンポジウム、富山の若者・大人との懇親会
 2月11日(祝) 午前、富山発 夕方、東京着
 ※宿泊はしらくら山の素敵な廃校に泊まります

 ◆ 募集人数

 限定20名(原則先着順となります)

 ◆ 参加費

 ¥15000 
 ※往復交通費、宿泊・食費(朝2食・昼1食・夜2食)等含む
 集合場所までの交通費は自己負担でお願いします


 ―――――――――――――――――――――――――――――

 ◆ 参加申し込み

 ―――――――――――――――――――――――――――――

 受付開始:
 1月9日(水)AM0:00スタート

 申し込み締め切りは、
 2月3日(日)PM23:59

 参加申し込みは以下のアドレスへ

 氏名・所属(大学名・会社名など)・連絡先(携帯電話の番号と
 パソコンのメールアドレス)を送ってください。※必須

 件名「2月8日~11日 バスツアー参加希望」
 toyama@kotolier.org (バスツアー受付 担当:ボビー)

 参加者確定後、こちらから更に詳しい案内を送ります。


 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ┃  このプロジェクトについて     ┃
 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 東京の若者たちに富山の魅力を知ってもらうこと...
 富山の人たちに富山の魅力を再発見してもらうこと...
 日本の若者たちに農業の可能性に気付いてもらうこと...
 東京の若者たちと富山の若者たちを繋げること...

 それらを本当の意味で実現するには?

 東京の若者たちを富山に連れて行き、
 富山の自然や暮らしや文化を体感してもらおう。
 そして、彼らの笑顔や感動を通じて、
 富山の人たちに富山の良さに気付いてもらおう。
 そこから、日本のこと、農業のこと、地域のことを
 みんなで考える。

 ベストかどうか分からないけれど、悪くはないはず。
 あとはみんなでフォローしよう。

 それよりも、もうすぐやって来る食糧危機。
 どうやって乗り越えたらいいんだろう?
 
 生きることは食べること。
 まだまだ食べて生きなくてはいけないからこそ、
 若者の頭と心で、これからの農業を考えませんか?

 極上の海と空と山に囲まれた富山で、
 出逢い、教え、ともに学ぶ3日間。
 凝縮された時間があなたの参加を待っています!
 
 ※このプロジェクトの参加に興味があれば、
 質問等、随時受け付けますので、
 遠慮なくお問い合わせください。

 toyama@kotolier.org (担当:ボビー)

 =================

 主催: チーム100%
 共催: ㈱まちづくりとやま
 協力: NPO法人グリーンツーリズムとやま、いきいき富山館、
     NPO法人北陸青少年自立援助センター
     
 ---------------------------------------------------------

 チーム100%事務局(NPOコトバノアトリエ内)
 担当:山本、浅井
 〒113-0033 東京都文京区本郷1-14-8 丸山ビル5B
 TEL / FAX:050-1071-8324
 メール:toyama@kotolier.org

 ---------------------------------------------------------
スポンサーサイト
2008.01.06 Sun l バスツアー l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

なるほどです。ヤフーからきました。コメントで失礼しました。
2008.11.05 Wed l sy. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://toyamapj.blog22.fc2.com/tb.php/4-71e666dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。